一田英二 Eiji Ichida D.D.S.,M.S

一田先生ご紹介】

本医院で、インプラント治療を行う一田先生をご紹介します。

日本にはもとより北米、南米、東南アジアなど世界的な規模でインプラントセミナーを開催。 世界中の歯科医院から絶大なる支持を得ています。一田先生の著書である「 オッセオインテグレーテッド・インプラントとその咬合」(クインテッセンス出版)は
日本語はもとより英語、ドイツ語、スペイン語など各国語に翻訳され、インプラントを実践されるドクターの指針として、大変な評価を得ています。

また、一田先生は日本でも有数の症例数、実績を持つ世界的に有名な日本を代表するインプラント専門担当医としてご活躍され、ドクター向け講習会、著作(歯科医院向けインプラントの専門書)を通して。開業医、大学関係者などへ専門教育をされ、臨床の場では各界著名人多数にインプラントを埋込されています。



インプラントこそ、安心できる医院で!

インプラント(人口歯根)は、歯が抜けてしまったところに、人工歯根を埋め込み、自分の歯と同様の状態を取り戻す治療方法です。

【利点】
1: 食べ物の制限、不快感など様々な不満や問題を解決できる。
2: 入れ歯がしっかりと固定されるので、入れ歯による「すべり」や「ずれ」がない。
3: 噛む機能が回復し、レストランや旅先などで人前を気にせず食事が楽しめる。
4: 天然歯と区別がつかないほど自然な仕上がり。
5: お手入れが簡単。


私たちは、患者様の健康を真剣に考え 誠実な治療を実践している先生とチームを組んで専門的にインプラント治療を行う、チーム治療『チームプラクティス』を行っています。そこで、インプラント治療を受ける際には以下のポイントが重要であると考えられます。

第一に重要なポイントは、インプラントは、体の中に入れて長く機能を維持させるものですからメーカーの長年の実績が必要です。ですから、どのようなインプラント材料を使用しても同じ結果 になるというわけではありません。
私たちが提供するインプラント材料は、世界的に絶大なる信頼性と臨床実勢を誇る、スウェーデン、ノーベル・バイオケア社のブローネマルク・システム・インプラントです。ブローネマルク・システム・インプラントは、現在使用されています他のメーカーの開発基準となっているものです。ブローネマルク・システム・インプラントはこの分野の老舗で最高峰の生体材料を使用して安全性と成功率を誇っています。また、世界中でもっとも高い評価を得ているものです。

第2に重要なポイントは、インプラント治療では、ドクターの専門的な知識と豊かな経験、そして高度な技術が必要です。特に、インプラントを埋め込む外科治療では専門担当医が必要だといっても過言ではありません。欧米では、外科治療と補綴治療の専門が分かれているのが一般 です。
私たちは外科担当医と補綴担当医を専門的に分け、患者様一人一人に適切な治療計画をたてて、チームを組んで治療を行います。 そのことにより一人のドクターがすべてのインプラント治療を行う無理な姿勢を避け、より健全な方法でインプラント治療を患者様に受けていただきます。

第3に重要なポイントは、自費による高額治療ですのでインプラント治療中及び治療後のケアも大切に考えなければなりません。もし、何らかの原因でインプラントが使用不能になった場合でも適切な処置を行い、インプラント治療の可能性を再度見直します。


■ブローネマルクシステムインプラントの利点
当医院で使用するインプラント材料は、世界的に絶大なる信頼性と、30年以上の臨床実績を誇る、スウェーデン・ノーベル・バイオケア社のブローネマルクシステムインプラントです。このインプラントはこの分野での老舗で、最高峰の生体材料を使用して安全性と成功性を計っています。また、世界中で最も高い評価を得ています。

一田英二 Eiji Ichida D.D.S.,M.S


一田先生 略歴
1980年 福岡歯科大学卒業
1984年 カリフォルニア大学ロサンジェルス校(UCLA)大学院修了
  マスター・オブ・サイエンス授与
1984年 UCLA歯学部講師 :米歯周病学会会員
1989年 国際デンタルアカデミー・オッセオインテグレーテッド・インプラントセンター(東京都)主幹
1992年 イチダオッセオインテグレーション研究所(東京都)所長
  アオヤマ・オッセオインテグレーション・クリニック(東京都)主宰
1998年 ノーベル・バイオケア・ジャパン(株)(東京都)
  サイエンティフィック&クリニカルアドバイザー
1998年 モリシタ歯科医院・『チームプラクティス』インプラント専門担当医
1999年 ブローネマルク・システム・インプラント・センター宇都宮主宰
   
著 書
オッセオインテグレーテッド・インプラントとその咬合
 
1989年クインテッセンス出版(株)
Osseointegration and Occlusal Rchabilitation
 
1989 Quintessence Publishing Co. Chicago
Copyright (C) 2005 Morishita Dental Clinic All rights reserved.